公益事業のお知らせ

展覧会


うたづ Art Award Biennale 2018

  • 第4回うたづ Art Award Biennale にて「濱野年宏賞」授与

  • 2018年4月21日、全国公募展第4回うたづArt Award Biennale 2018(香川県宇多津町主催)授賞式にて、公益事業として当財団より濱野年宏賞が、松下文枝氏(香川県在住)に授与されました。下記の日程で受賞・入選作品の展覧会が開催されました。
  • 授賞式並びに展覧会へのご来場賜りありがとうございました。

【展覧会期間】2018 年4月21日 (土) 〜 5月6日 (日)

  宇多津町の「うたづ Art Award 2018」専用ページはこちら



カタジナ・ジュバ展 Katarzyna Dziuba

  • 2018年4月22日(日)〜 30日(月)
  • 会場/ホワイトキューブ高松つくもギャラリー
  • うたづArt Award 2016展での「濱野年宏賞」の受賞者作家展として開催しました。
  • 4月21日、ポーランドよりカタジナ・ジュバが来日。駐日ポーランド共和国大使館からは、マリア・ジュラフスカ文化参事官も駆けつけて同展を開展くださいました。。
  • 伝統的な版画表現とデジタルを融合させ、斬新で新鮮な表現を生み出し、伝統的な文化や概念と西欧諸国からのアバンギャルドな風が混合する様を断片的に切り取り、大作の新作12点を展観しました。
  • ご来場賜りありがとうございました。




「Toshihiro Hamano & RYU in Slovenia: Works on paper」展

  • 2017年9月5日(火)〜 28日(木
  • 会場/スロベニア・クラン市立美術館

  • 濱野画伯が総合ディレクターとして選考したベテランから若手までの幅広い年齢層のRYU団体の芸術家たちの展覧会。30数年間の文化交流を経て、「紙に描く」という視覚芸術の原点に回帰。日本、スロベニア両国の「心と形」が交差、融合、熟成された作品を紹介する貴重な機会となりました。




「松籟-Eternal truth」常設展示

  • 会場/栗林公園商工奨励館
  • 2017年88日(木)
  • 香川県の文化・芸術・産業の発信地として園内に建てられた「商工奨励館」に、濱野画伯の作品「松籟-Eternal truth」を常設展示。公園内の屏風松、標準木の桜、そして濤を描いた歴史に残る作品が完成しました。




ホワイトキューブ高松 つくもギャラリー

  • 濱野年宏展 世界遺産シリーズ 吉野の千本桜VI夜桜」
  • 2017年5月18日(木)〜6月3日(日)
  • 奈良県吉野の千本桜をモチーフにしたシリーズの6回目となった本展では、深い山肌を彩る桜が織りなす幽玄の美を表現した新作を展示しました。
  • ご来場賜りありがとうございました。




個展「融合・瞑想・痕跡(間)の美」

  • 2016年9月6日(火)〜9月19日(月) 
  • 会場/大和日英基金 ジャパンハウスギャラリー
  •    ブランズウィック社

  • 英国全土で行われた大規模文化行事「ジェパン・フェスティバル91」の25周年を記念し、ロンドンのブランズウィック社と日英大和基金ギャラリーにて、個展「融合・瞑想・痕跡(間)の美」が開催されました。




日本スロベニアArt -《美の躍動》展

  • 2016年6月2日(木)〜6月12日(日)
  • 会場/高松市美術館
  • 開館時間/9:30〜17:00(入室は16:30まで)

  • 1991年旧ユーゴスラビアより独立したスロベニア共和国は、北はアルプス連峰の最も東の麗に位置し、南はアドリア海に接した風光明媚で古い歴史と多様な文化を有しています。
  • 世界的な芸術家濱野年宏氏は、1980年より地方発の国際文化交流を具現化し、1983年スロベニア共和国のリュブリャーナ近代美術館で、門下生たちと第1回国際展を開催しました。そして、今日まで35年間にわたり同国の芸術家や文化機関と親密な文化交流を繰り広げてきました。
  • このたび濱野氏を総合ディレクターとして、国際的に活躍している両国の芸術家24人による「日本スロベニアArt-《美の躍動》」展を開催します。芸術表現を通して、21世紀初頭において独自の世界観を深く追求したポストモダンアートの一断面を展観しました。
  • ご高覧賜りありがとうございました。




屏風「潮−海道」の展示


  G7情報通信相会議での昼食会(栗林公園商工奨励館)での展示

  • 2016年4月29日、栗林公園商工奨励館で開催されたG7情報通信相会議の昼食会にて、三曲一隻屏風「潮−海道」が展示されました。



うたづ Art Award 2016

  • 第3回うたづ Art Award 2016 にて「濱野年宏賞」授与

  • 2016年4月23日、全国公募展第3回うたづArt Award 2016(香川県宇多津町主催)授賞式にて、公益事業として当財団より濱野年宏賞が、カタジナ・ジュバ氏(ポーランド在住)に授与されました。下記の日程で受賞・入選作品の展覧会が開催されました。
  • ご来場賜りありがとうございました。

【展覧会期間】2016年 4月23日 (土) 〜 5月8日 (日)




  宇多津町の「うたづ Art Award 2016」専用ページはこちら



ホワイトキューブ高松 つくもギャラリー


  • 濱野年宏展 世界遺産シリーズ 吉野の千本桜V 秘花 II」
  • 2016年4月25日(月)〜5月10日(火)
  • 奈良県吉野の千本桜をモチーフにしたシリーズの5回目となった本展では、深い山肌を彩る桜が織りなす幽玄の美を表現した新作を展示しました。
  • ご来場賜りありがとうございました。


受章・表彰(受賞)


濱野画伯にカトヴィッツェ美術大学より名誉教授の称号が授与


  • 大学教授会理事室講堂での式典には、シガン学長をはじめ同大学教授たち、そして、ワルシャワ、クラクフ、ウッチ、ポズナンなどの国立美術大学から40名を越える教授たちが列席されました。



濱野画伯が旭日雙光章を受勲 

  • 長年にわたるスロベニアとの教育と文化を両翼とした文化交流への功績により、平成29年春の叙勲で「旭日雙光章」を受勲されました。5月11日外務省で叙勲伝達式後、宮中「豊明殿」にて天皇陛下に拝謁されました。




濱野画伯がクラクフ国際版画50周年記念勲章を受勲

  • 平成29年4月12日、駐日ポーランド大使館で開催された日本・ポーランド国交回復60周年を記念する式典にて、ヤツェク・イズィドルチク大使よりクラクフ国際版画ビエンナーレ・トリエンナーレ50周年記念勲章を受けました。長年にわたる国際的な芸術活動が評価され、勲章が授与されました。



濱野画伯がフランス文化勲章オフィシエを受勲

  • 平成29年3月6日駐日フランス国大使館にてフランス政府(ピエール・コリオ文化参事)より文化勲章オフィシエを受けました。2007年にユネスコ本部での展覧会をはじめフランス国内での巡回展を開催するなどの欧州を中心とした国際的な芸術活動が評価されての受勲となりました。



濱野画伯が外務大臣表彰を受賞

  • 平成28年7月20日外務省飯倉公館にて岸田外務大臣より外務大臣表彰を受けました。
  • 浜田県知事に受賞の報告をしました。



平成27年度 文化庁長官表彰

  • 文化庁では、平成元年より文化活動に優れた成果を上げ、我が国の文化の振興に貢献された個人・団体に対し、その功績をたたえ、文化庁長官が表彰しています。
  • 濱野画伯は、長年にわたり、美術家として幅広いジャンルの美術作品を制作するとともに、瀬戸内地方の文化振興や国際文化交流に尽力するなど、我が国の芸術文化の振興に多大なる貢献が認められました。今回の43名の表彰者の中で美術家は一人です。



スロベニア科学芸術院 国外会員の称号

  • 世界的な芸術家 濱野年宏画伯にスロベニア科学芸術院(The Slovenian Academy of Sciences and Arts)より国外会員としての称号が授与されました。濱野画伯は芸術分野で初の外国人であり、日本人としても初めての会員となりました。同国の科学・芸術・文化の発展に優れた影響を与え、発展に顕著な功績を残した世界的に偉大な芸術家として認められました。濱野画伯のこれまでの教育と文化の両翼とした世界的な芸術活動、社会貢献などが総合的に承認され決定しました。



講演会


文化の集い



  特別講演会

   2018年6月6日(水)17:30〜18:30
   会場:JRホテルクレメント高松

   演題:「仏像の来た道-インド・中国そして日本へ-」

   講師:松本 伸之 氏
      奈良国立博物 館長


子ども美術教室


キッズアーティスト




  幼児、小・中学生を対象とした美術教室

  • 地域文化、芸術などの振興を目的とした人材育成として、幼児・児童を対象とした美術教室
  • 「キッズアーティスト」を開講しています。感受性豊かな子どもたちの美への関心と知識を
  • 深め、「つくる」「描く」喜びを伝える多様なカリキュラムを用意しています。
  • 水彩画、油絵、版画、粘土など様々な素材に触れ、楽しみながら表現方法を学びませんか?


幼児・小学生
[水曜日コース] 16:30〜17:30 
[土曜日コース] 10:30〜1130 
 授業料 (材料費込):月4回/5,500円 月2回/2,800円 
 各曜日の定員は15名です。定員になり次第締め切らせていただきます。   
 見学、体験入学は随時受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。


   ▶フライヤーはこちらから

中学生
[日曜日コース] 10:30〜12:00 
 授業料 (材料費込):月4回/6,000円 




What's new



2018.3.21 カトヴィッツェ美術大学より濱野画伯に名誉教授の称号が授与される

2018.4.21〜30 ホワイトキューブ高松つくもギャラリーにてカタジナ・ジュバ展開催

2018.4.21 第4回うたづArt Award Triennale 2019にて「濱野年宏賞」授与

2018.6.6 文化の集い‐特別講演会で、奈良国立博物館長 松本 伸之 氏が講演